よみがえれ、パーム! 魅惑のwebOSがHP期待の「Slate」タブレットで大復活

100531hp-slate.jpg

iPadとも互角に勝負できるかも...

いろいろとiPadにはできない面ばかりを強調してアピールしまくるHP期待の「Slate」タブレットに、まさかのビッグニュースが飛び込んできましたよ。同社の台湾法人パーソナルコンピューティング部門バイスプレジデントの王さんが、実はSlateに搭載されるのは、Palmの買収でゲットしたwebOSになるって証言しちゃったんですよね。

Windows 7はマルチタッチでタブレットOSとして飛躍するか? そんな疑問に究極の答えを突きつける存在としてもSlateが注目されていたと思うんですけど、より直感的なユーザーインターフェース(UI)で、数々のモバイルに適した強みを発揮するwebOSが採用されちゃうことで、大きく業界の流れが変わるかもしれませんね。

王さんによりますと、webOSを擁した新生Slateの発売は今年10月前で、販売開始と同時に充実のwebOSコミュニティーから提供される豊富なアプリケーションが利用できるんだとか。気になるのは販売価格ですけど、タブレットに続いて、webOS搭載のスマートフォンも出てくるそうなので、これはiPad&iPhone陣営との対決に新たな強力なる対抗馬誕生の予感ですよ!

[Ars Technica]

Jesus Diaz(原文/湯木進悟)