これがジョブズが会見で言ってた「1億ドルのiPhoneテストルーム」

100717iphone-reception-pc-0873-rm-eng.jpg

今日の記者会見でジョブズが、iPhone試作機のテストでアップルが使う、宇宙時代から抜け出たみたいな部屋の話をチラッと紹介しましたよね。

これはEngadgetが撮ったその実験室の写真です。TechCrunchのMG Siegler記者が言うように、もう(Xメンの)プロフェッサーXの脳スキャンルームでしょこれ。

ジョブズは、アップル本社内でも「最大の部屋」で、「これぐらいの設備作らないと正確な結果なんか得られないのだよ」と言ってましたですね。上の部屋の名は、画像ファイル名では「Stargate Chamber」となってます。

100715_iphone-reception-pc-0875-rm-eng

アップルにはこういった「Anechoic chamber(無響室、電波暗室)」―電磁波を完全に遮断したルーム― が17部屋(総工費1億ドル超)あり、そこで博士号持ってる科学者・エンジイニア総勢18人が新型携帯のテストを行ってるんだそうですよ? 映画『アバター』の科学者連想しちゃいますね。

UPDATED: 動画で見学できる「テストラボ」のページが先ほど公開になりました。「携帯基地局、Wi-Fiネットワーク、Bluetooth端末はもちろん、GPSサテライトまでシミュレートした高度な機材に接続されている」とのこと。是非ご覧あれ!

100715_lab-facilities

[Apple - Thanks Mario; Engadget]

Kyle VanHemert(原文/satomi)