3Dペーパークローンで自分が2人!

3Dペーパークローンで自分が2人! 1

これ、夏休みの宿題にします!

夏休みには自分をもう1人つくってみましょう。工作のお時間です。3Dペーパークローン

しかも自分をもう1人作るわりには、コストが低い! たったの40ドル弱(約3500円弱)

必要な物は

;特別なものではなく、普通のもの。少し厚みのある紙。

:ちょっといいやつ。でも特別なものじゃなくていいです。ただし、スティック糊はオススメじゃないそう。スティック糊だと2週間くらいでクローン君の顔がべらっとはがれてしまいますから。

デジカメ:DSLRがベストですけど、コンデジでもいいですよ。

3Dモデルソフトとペーパークラフトソフト:制作者はAnim8or(3Dモデリング用)、Pepakura(ペーパークラフト用)、Paint Shop Pro X(写真編集用)を使ったそうです

プリンター:普通のご家庭にあるものでOK。

・ハサミ、カッター、セロテープ等

たったこれだけでクローンが作れるなんて、なんて簡単!

明るい場所で自分の写真をパチり。必要なのは最低12枚。全身写真4枚(前後/両サイド)顔写真2枚(前/横)床に広げたシャツの写真1枚、床に広げたズボンの写真3枚(前後/横)靴の写真2枚(上/横)これだけです。

そしてこれらの写真を3Dモデリングのソフトウェアを使って立体にしていきます。できたものをどのようにつなぎ合わせるか、ペーパークラフトのソフトウェアを使って決めていきます。

あとは各パーツをプリントアウトして、切って貼ってを繰り返すだけ!

夏休みの自由課題にこれを作ってみてはいかがでしょう? お母さんも友達も先生もビックリだよ!

[Instructables]

Rosa Golijan(原文/そうこ)