映画館って不潔なの? 3Dメガネで絶対必要になってきた自衛手段

1007053dmovie1.jpg

まぁ、きちんと対策を講じたら心配ご無用とのことですけど...

せっかく映画館の迫力の大画面で見るんだったら、臨場感あふれる3D映画なんて最高ですよねって思いますが、ちょっと気になる調査結果が懸念されていますよ。まだ今の季節はいいのかもしれませんけど、もしや今年の秋や冬には映画館から新型インフルエンザが大流行したりしないでしょうかねぇ?

変に不安を煽っちゃいけませんが、でも、残念ながら、衝撃の不潔データが明らかになっちゃったんですよね。特に3D映画の3Dメガネが諸悪の根源なんだとか。ヤバそうな病気をうつされる前に、しっかりと身を守る自衛手段を講じておきましょうね! ではでは、続きの注目調査結果と専門家からのコメントをご覧くださいませ。

 

1007053dmovie2.jpg

3D映画は楽しい体験だけど、あの使い回されてる3Dメガネって、本当に清潔なの? きちんと消毒してますよって映画館の側は言ってるみたいだけど、それを信頼してもいいんでしょうか?

続々と届く問い合わせに対して、いざABCニュースが立ち上がり、映画館が用意した決まり文句のコメントではなく、独自の潜入調査を敢行してみることにしましたよ。ニューヨーク、ニュージャージー、コネティカットの3エリアで、人気の映画館を抜き打ち検査して、とりわけ3Dメガネの消毒レベルや清潔度に絞ったテストをかけてみました。

実際の調査には、Good Housekeeping Research Instituteの専門調査員が臨んだのですが、その結果は予想を大きく超える衝撃度合いに!

映画館に入場する前にケースに入った3Dメガネが手渡されますが、その最初に受け取った時の状態の清潔度を徹底的にテストしました。きちんと殺菌消毒が終わって、観客に手渡される以前の状態のものですから、それなりの清潔さが期待されています。

でも、実際のテスト結果はひどいものでした。3Dメガネからは、結膜炎、皮膚感染症、食中毒、敗血症、肺炎などを引き起こす危険性がある、数々の細菌が検出されました。中には、ブドウ球菌感染を引き起こす黄色ブドウ球菌が付着しているケースまで報告されています。

ありゃまぁ、これって本当に殺菌消毒されてたんでしょうかね? それとも前に使われたまま、実際には大したクリーニングの処置を経ることもなく、次々と使い回されていってるんでしょうか?

現代社会において、まったく細菌の存在しない場所を見つけるほうが難しいことくらいは承知しています。一般的な細菌が、たまに少量は付着してしまっていたという調査結果が出てくることだってあるでしょう。でも、わずか数回の抜き打ち検査で、黄色ブドウ球菌の存在まで発見されてしまったことを、軽く考えるべきではありません。

このところ、「アバター」を始めとする3D映画が人気を呼んでいます。映画館で消毒済みとされる3Dメガネを受け取って、それを直接顔面に長時間触れる仕方で使用するわけです。実際は適切な殺菌がなされていない状態なのであれば、その危険性について注意を呼びかけるべきですし、特にまだ抵抗力が十分でない子どもたちも使う可能性があるわけですから、もっとこの点で人々の意識を高めていきたいと思います。

そう語ったのは、自らも母親として怖くなったと正直な感想を述べてくれた、今回の潜入調査チームを率いるGood Housekeeping Research Instituteのキャロラインさんなのですが、一方、まったく今回の調査結果はフェアーじゃないと訴える映画館も出てきてますね。

確かに調査対象となった3Dメガネには、細菌の付着が見られたのかもしれない。だが、映画館に入る時にチケットを購入して受け取るお釣り、上映中に食べながら見るために買ったポップコーンの入れ物、ホールに入場する時に開けるドアのノブ、座っているシートの背もたれやアームレストなどなど、どこにでもミクロレベルのバクテリアは存在しており、これは映画館内だけに限られるものでもない。

人体に備わる免疫システムや抵抗力のことを、決して過小評価すべきではないし、実際に3Dメガネが原因で、病原菌の大感染や大流行が問題になったケースは、これまでに確認されていない。たとえ3Dメガネが鼻や口に接近して用いられるとしても、今回の調査で発見された細菌が原因で、健康上の重大なリスクが生じる危険性は極めて小さいと思われる。

そう映画館の側を弁護して語ってくれたのは、コロラド大学医学部で感染症の研究を専門的に進めるハーレー博士ですよ。必要以上に心配しすぎることはないってことですかね。

でも、そうは言っても、やっぱり顔の近くで上映時間中はずっとかけ続ける3Dメガネですから、きちんとした対策くらいは自分で講じておきたいものです。再び調査結果から、今度はその後の自衛対策の効能もチェックしておきましょう。

一般的にドラッグストアーでも手に入る抗菌・除菌シートなどで、サッと自分で3Dメガネを一拭きしてアルコール消毒をするだけでも、今回の調査で付着が確認されたような細菌の95%は除去することが可能です。石けんで水洗いしてから用いるようにすることでも、同程度の殺菌消毒効果が期待できます。ティッシュで一拭きするだけでは、その3分の2ほどの効果しかありません。

うんうん、やっぱりこれくらいは自分で常識的にするようにしないとね。ここまでして観客に見させるんだから、しっかりと期待を外さないレベルで、クオリティーの高い感動の3D映画を作り込んでくれるようにともリクエストしとかなきゃね〜

[ABC via Cinematical via Fashionably Geek via Uber Review]

Rosa Golijan(原文/湯木進悟)