どうやっても壊れなさそうなUSBメモリ(動画)

象が踏んでも、100人乗っても、バナナで釘が打てる温度でも、大丈夫そうです。

独特のUSB機器を作り続けているLacieから、ものすごく頑丈USBメモリ「XtremKey」が発表されました。車で轢いても、お湯で熱しても、オーブンで焼いても、水に入れても、凍らせても、ハンマーで叩いても、動画の通り、大丈夫です。

XtremKeyはケースが2mm厚さの金属の筒状で、水深100メートルまでの防水性があり、5メートルの落下、高温は摂氏200度、低温は摂氏マイナス50度まで耐えられるとのこと。Zamac合金(亜鉛、アルミニウム、マグネシウムと銅を含む合金)でできていて、非常に堅牢なため10トントラックで轢いても大丈夫なんだそうです。

また、書込速度は最大30Mbps読込速度は最大40Mbpsと高速です。容量は8GMから64GBまであり、お値段は49.99ドル(約4412円)からです。

Jesus Diaz(原文/miho)