Androidケータイならプレステゲームまでプレイしまくり!(動画)

プレステ2や3にまで対応してきたりして...

Androidケータイだからこそ実現するスーパーマリオのライブ壁紙も、さすがにゲームプレイまではできなかったわけですが、今度はドドンと懐かしの初代プレイステーションの豊富なゲームソフトを、究極のエミュレーターアプリ「PSX4Droid 1.0」が心ゆくまでプレイ可能にしてしまいました。

日本でもAndroid Marketから5.99ドルにて購入ダウンロードできちゃうPSX4Droid 1.0は、ゲームソフトのROMイメージさえ用意できれば、かなりなんでもサクサクとプレイできちゃうみたいです。試しにストリート系レーシングゲームの傑作「ニード・フォー・スピード」を、モトローラのDroid Xでプレイしてみたのが上の動画ですけど、いい感じでコントローラーボタンが現われて、なかなか迫力のサウンドとアニメーションですよ。

PSX4Droid 1.0の開発を手がけるZodTTDは、今後もさらなる改良を重ねていく方針ですが、エミュレーターは法律的な問題もあるだけに、いくら自由なAndroid Marketでも、グーグルが強行排除手段に出てこないとも限りませんね。

[PocketNow]

Jack Loftus(原文/湯木進悟)