Appleから発表あり! 電波問題はアンテナバーの表示に誤りがあるため

Appleから発表あり! 電波問題はアンテナバーの表示に誤りがあるため 1

大注目の電波問題の話題。ついにAppleから正式コメントがありました!

Appleの正式文書によりますと、電波問題はどうやら存在しないとされているようです。Apple曰く、iPhone 4が持ち方によってみるみる電波が悪くなるという現象はアンテナバーの表示の仕方に誤りがあったため、だそうです。例えアンテナバーの表示を直したところで電波問題は解決しない、こちらのエントリーも合わせてどうぞ。

アメリカ現地時間7月2日に発表された文書です。

Dear iPhone 4 ユーザーの皆様

iPhone 4はApple史上最も成功した製品です。世界中で数多くのレビューから最高のスマートフォンであると絶賛され、ユーザーからも好評価を頂いています。故に、電波問題の話を目にしたとき、我々は非常に驚き直ちに調査を開始しました。その調査でわかったことがこちらです。

まず初めに、どんな携帯電話でも握る事によって電波がバーの表示1つ又はそれ以上分ぐらい悪くなってしまいます。これはiPhone 4でも、iPhone 3GSでも、他の多くの端末、Droid、Nokia、RIMでも同様の事実です。一部のユーザーによってiPhone 4メタルバンドの左下部分、黒い切れ目が入っている部分を包むように強く握ると、バーの表示が4本から5本落ちるという報告がありました。これは通常、平均と比べてあまりに大きな減少です、その結果、iPhone 4はアンテナのデザインに失敗した不良品であるとして告発する人が現れました。

この動きと平行して、我々はiPhone 4の電波感度はiPhone 3GSよりも良好だというユーザーからの何百通というEメールやレビューも目にしました。こちらのユーザーはとても満足されています。これは我々が行ったテストと合致がいくものです。さて、この両方の状況どどのようにして説明づければいいのでしょうか。

我々は、アンテナバーの表示が驚くほど減少する原因を発見しました、その原因は実に簡単で驚くべきことでした。

調査の結果、とんでもないことに、電波の感度を表すためにバーを何本表示すべきかを計算するために我々が用いている式が全く間違っていることがわかりました。我々の用いている計算式だと、多くの状況で、受信感度によって表示されるバーの数よりも、誤って2本ほど多く表示されていることがわかりました。例えば、本来なら2本表示されるべき場合でも、4本のバー表示さされていることが時にあるということです。ユーザーがiPhoneをある持ち方をすると表示バーの数が著しく減少するというのを目撃しているの事例の多くは、電波がとても悪いエリアのことがほとんどです、ユーザーはバー表示4本5本というのが謝った表示であるということを知りませんでした。つまり、バー表示の著しい減少の原因は、もともとの本数の多いバー表示事態が本当ではないというところにあります。

これを解決するために、我々はAT&Tが推奨している電波感度とバー表示の計算式を今後使っていくことにしました。本来の電波受信感度は変わりません、しかしiPhoneの感度バー表示はより正確なり、ユーザーにそのエリアでの電波環境の目安をより良く伝えられるようになります。また、バー1・2・3の高さを少し高くすることで、より見やすく改善することにしました。

正確な計算式を用いた無料のソフトウェアアップデートを数週間内に実行する予定です。このバー表示ミスは初代iPhoneから存在していたことから、ソフトウェアアップデートはiPhone 3GS、iPhone 3Gにも対応いたします。

我々はラボで全てのテストを再度行い、iPhone 4のワイヤレスパフォーマンスは我々が今まで送り出した中でベストであるという結果を得ました。この問題から影響をうけていないほとんどのユーザーにとっては、今度のソフトウェアアップデートは、単にバーの表示をより正確にするだけのものです。この問題を考慮しているユーザーに対して、不安の原因を作ってしまったことをお詫びいたします。

1つ、注意事項としまして、もし満足がいただけていない場合は、購入日より30日以内のダメージのないiPhoneならば、Apple StoreまたはオンラインApple Storeで全額返却の返品を受け付けています。

我々と同じくらいあなたがiPhone 4を好きであればなによりです。

多謝

Apple

みなさんそれぞれ、言いたいことは違ってたくさんあるでしょう。

さて、どうなるiPhone 4!

Jesus Diaz(原文/そうこ)