まだまだあった原油流出のBPによるフォトショップ加工写真

まだまだあった原油流出のBPによるフォトショップ加工写真 1

やるならもっとちゃんと...(違)

まだまだ加工写真があったんです。メキシコ湾で原油流出して大変な事態を招いているBPが公開した写真がこちら。いかにもヘリコプターが飛んで周辺海域チェックしているかのように見えるのですが、よくみるとおかしなことだらけ。

 

まだまだあった原油流出のBPによるフォトショップ加工写真 2

(1)立体物が見えている

飛行しているのに建物が見えているなんておかしいですね。

 

まだまだあった原油流出のBPによるフォトショップ加工写真 3

(2)海の色が突然変わり、船が途切れている

船が半分消えてますよ、怪奇現象?

 

まだまだあった原油流出のBPによるフォトショップ加工写真 4

(3)パイロットの肩口に滲み

角ばってる上、色の滲みが。あーあ、やるならちゃんとマスクしなきゃ。

 

まだまだあった原油流出のBPによるフォトショップ加工写真 5

(4)計器によると飛んでない

前面に映し出されているダッシュボード上の計器によると、ドアはオープン、パーキングブレーキがONの状態でしかもパイロットがみている書類はフライト前チェックリスト。いや、まったくもって飛んでる気配がありません。

ということで総合するとこのヘリコプターはビタ一文も飛んでないということです。当然皆気付いて非難轟々、オリジナルの写真が公開されましたので、正解はこちらをどうぞ。

Original Image from Inside Helicopter

ヘリコプター、やっぱり甲板着陸したままですね。

それにしても原油流出といい、Photoshop仕事といい、プロの仕事とは思えないですね。そもそも写真を加工するという企業姿勢疑問です。

ちなみに米ギズの記事コメントがフォトショップ加工コンテスト状態になってます。

BP

原文/野間恒毅)