近い将来、男性もピルを飲む時代がやってくる!?

20100704_haim-breitbart.jpg

       

男性用バースコントロールの探究は、ターニングポイントにきたようです。

安全に、確実にバースコントロールできたらいいのになぁと思っている人にとっては朗報かもしれません。最近、イスラエルの科学者が一時的に精液の生殖能力を抑制する化合物を開発中で、実験の段階では結構いい結果をだしている事が分ったんです。

その人は、テル・アビブのBar-Ilan UniversityのHaim Breitbart氏。彼と研究パートナーのYael Gurが、女性の生殖器官に精子が入った後、重要な生化学的変化が起こることを発見したのが、この男性用避妊ピル「Bright Pill」の開発の鍵となったそうです。

彼らの実験では、化防物を低投与量のあたえられたネズミたちは、1ヶ月間無精子の状態でした。もっと沢山の量の化合物を与えたネズミは、3ヶ月無精子の状態だったそうです。そして、気になるっていうか重要な事は、彼らの性欲は一定に保たれていたそうです。

ウエブサイトで、Breitbart氏は「ネズミ達は、お行儀よかったですよ。食べてsexして、笑ったり楽しく生活していました」と語ったそうです。

笑ってるネズミってどんなかんじなんだろ? 私には想像付きません。でも、もしもBreitbartのメソッドが良い結果を出して成功すれば、男性も安全で効果的なバースコントロールができるようになるわけですよ。

そこで質問です。このBreitbart氏の避妊ピルが完成したら、朗報! って思って使います? それとも使うの止めておきますか?

[Israel21c]

-Mara Hvistendahl - PopSci(原文/junjun )