金属探知機で9000万円相当のお宝発見!

100713coinscoinscoins.jpg

        

これ、何だと思います?

恐竜の卵の化石かなんか? と思うかもしれませんけど、実はこれ、5万2000枚古代ローマ帝国のコインなんです!

発見したのはイギリスで病院長をしているDave Crisp氏。彼が趣味金属探知機と一緒に散歩をしていた時に、偶然この銅や銀でできたコイン達を発見したんです。西暦253~293ぐらいのコインで、そのうち700枚以上はイギリスを統治し領域で初めてコインを作ったローマの司令官Marcus Aurelius Carausiusの顔がついているものでした。

その価値はおよそ100万ドル(約9000万円)! すごい宝探しに成功しちゃいましたねー。ただ、Crispさんはコインが埋められていた土地を所有している農場主と、5万2000枚のコインをシェアしなければならないようです...。まるまる手に入らないのは残念な気もしますけど、金属探知機で、こんな太古のロマンを感じるようなお宝を発見した瞬間の感動っていうかドキドキ感は、一生忘れられない、すっごい経験なんでしょうねー。

こんな話聞いちゃうと、何も見つからないかもしれないけど、金属探知機を買っちゃおうかなぁ~なんて思っちゃいません?

[CNN]

-Kyle VanHemert(原文/junjun )