ウィジェットで進化する! あの有機ELディスプレイキーボードに新作登場

ウィジェットで進化する! あの有機ELディスプレイキーボードに新作登場 1

キーボードとアプリの相性は良いかも!

あらゆるキートップに有機ELディスプレイを採用した高級キーボード「Optimus Maximus」が発売されたものの、あまりにも値段が高すぎて大ヒットするには至りませんでしたが、それにもめげず、より低価格ながら機能アップを目指した新作キーボード「Optimus Popularis」が、まもなくArt. Lebedev Studioから発売されますよ。

1000ドルを下回る販売価格に抑えつつ、美しい有機ELパネル搭載キーのコンセプトを継承したOptimus Popularisには、新たに2つの改良ポイントが加わっています。まずは、各ファンクションキーの下部にスクリーンスペースを設けて、ここにお好みのウィジェットを表示可能になりました。まだ表示できるウィジェットのラインナップが充実してませんけど、今後の豊富なアプリ提供次第では、なかなかのヒット商品にもなりそうですね。あと、最も手前に独立配置された「Fn」キーをプッシュすると、いろいろとキー配列が変わって、テンキー入力だとか計算機モードなどなど、利用シーンに合わせてキーボードレイアウトを変更できちゃいますよ。

年内の正式発売を前に、もうすぐ予約受付もスタートするようです。この中にWindows 7まで搭載されちゃってたら、まさに最強のキーボードになりそうですね~

[Optimus Popularis]

Adam Frucci(原文/湯木進悟)