Google、マウスの動きも検索結果のランキングに導入!?

Google、マウスの動きも検索結果のランキングに導入!? 1

        

Googleがどうやって検索結果の順位を決めているかは厳重に守られている秘密です。

その秘密を暴こうとする人対策として、アルゴリズムは定期的に変更されます。でも、その謎解きに挑戦している人達にとって、更に予測が難しくなるかもしれません。

13日にGoogleが出願した新しい特許は、ユーザーが観ているページの何処にカーソルを動かしたか?カーソルの位置、動かすスピードといったカーソルの動き情報を分析するというもの。

例えば、ページに長時間カーソルがとどまっていれば、ユーザーが満足してじっくり読んでいるだたとか、興味を示したけど実際にクリックせずにスルーする時ってありますよね?Googleは、そのカーソルの動きで、どの広告が興味をもたれているか?を推測し、それを情報として見せることができるようになるかもしれません。

ん~、これって、メリットがあるかもしれないけど、馬鹿げてるような気もします。だって、例えば、あなたが席をはずしていたり、他の作業をしいたら、カーソルは意味もなく放置されている状態にりますけど、これが「カーソルが長時間留まっているから、じっくり読んでいるんだね」なぁんて分析のデータ材料になってしまうんですから。これって、本当に何かを意味していると思います?

ただ、もし誰かが有益な情報を正気じゃない過剰な数のデータの中から得ることができるとすれば、それはGoogleです。

[Big Mouth Media]

-Adam Frucci(原文/junjun )