情報求む! iPhone 4のベゼルフレーム加熱で発火する問題発生

100714iphonefire2.jpg

すぐには交換修理できないという悲劇も...

このほど米国で独占的にiPhoneを販売提供しているAT&Tから、極秘にBGR編集部へと流された情報ですが、どうやらiPhone 4のUSBコネクター部分の不良が原因で、いきなりベゼルフレームがグングンと熱くなって、しまいには発火してしまう問題の発生が確認されたようです!

すでにアップルからのフィードバックにより、ユーザーの使用方法に何らかの問題があったのではなく、明らかに製品の異常ゆえに生じた事故であるとの通達まで出されているんだとか。そりゃまぁ、最初からiPhone 4に付属しているアップル純正のUSBケーブルを使ってPCと接続していただけで、この激しいトロトロな溶け様ですもんね。幸いユーザーは軽いヤケドで済んだそうですけど。

iPhone 4はアンテナ受信感度の構造上の問題ばかりがクローズアップされがちですけど、もしやこういう危ない不具合なんかも一部では発生しているんでしょうか? ギズ読者の皆さまも、何か情報をご存知であればお知らせくださいね。ちなみに、たとえこういう修理不能な問題で新品に交換が必要と認められても、そもそもの品不足が解消されてませんから、しばらくはケータイなしで過ごすしかないみたいですよ。

[Boy Genius Report]

Brian Barrett(原文/湯木進悟)