目指せ、ワールドカップ! どこでもiPhoneで本格トレーニングできるARアプリ(動画)

かなりハイレベルのトレーニングかも...

iPhoneのカメラを用いて、AR(拡張現実)技術でリフティングを練習しまくれるアプリ「ARSoccer」が115円で販売中ですよ。腰の位置にiPhoneを構えると、足の上にバーチャルなサッカーボールが落ちてきますから、あとは本当にリフティングでボールを蹴っている感覚でレッツプレイ! 程よいエクセサイズにもなって、なかなかはまっちゃいそうです。好きなデザインのボールが選べるのもうれしいですね。

ARSoccerは、iOS 4.0以降にのみ対応していますが、開発を進めたクリスさんによれば、新たにiOS 4から導入されたAPIのおかげで、カメラが捉える情報へと毎秒30回のスピードでアクセス可能になり、高度なARサッカーの世界が実現したんだとか。今後も数々の新境地を切り開くアプリ開発に挑戦していきたいとのことですから、どんな素晴らしいアイディアが飛び出してくるのか、楽しみにしたいですよね。

[ARSoccer via GigaOM]

Casey Chan(原文/湯木進悟)

 

ASoccer