ジョブズは「ちょい」嘘つき、とGoogleラリー・ペイジ氏

ジョブズは「ちょい」嘘つき、とGoogleラリー・ペイジ氏 1

共同創業者ラリー・ペイジ氏が7月8日、「GoogleはiPhoneの成功を見てからAndroidを作ってAppleに競争を仕掛けてきた」とジョブズCEOは言うけれど、「それは歴史のちょい改変だ」と、サンバレーの記者会見でオンレコで釘を指しました。

我々は随分長いことAndroidをやってきた。インターネットができる、ブラウザも良いものを搭載した携帯を作るという発想で。それもひとえに、そういう携帯が当時市場に存在しなかったから。それを我々がまるで後追いで参入したように描くのは、あまり筋が通らないことだと思う。

AppleとGoogleの蜜月ってエリック・シュミットCEOとAndroidファンが批難してるのは知ってましたけどね...。

iPhone発売前からAndroidという名のものを開発していたのは事実です。が、Googleがスティーブ・ジョブズのベビーから自社スマートフォンOSのどの部分をコピーしたかは神のみぞ知る、でしょう。

僕の勘ですけど、多くのUI技法からApp Storeのアイディアに至るまで、アップルのiPhoneから直に頂戴した部分も沢山ある気がしますよ。だから、a)この2つは似ている、b)ペイジ氏も「ちょい書き換えだ」と言った、c)ジョブズはこの宿敵を毛嫌いしてるんじゃ。そう考えると納得いくような。

[Reuters]

Jesus Diaz(原文/satomi)