コカコーラのペットボトルがNavyチェアに変身

100729-0257303_01.JPG

ミラノサローネ国際家具見本市に出品された逸品が一般販売だそうです。

1950年代。アメリカ海軍の潜水艦で使うために開発された名作チェア、NAVY1006。軽くて錆びず、座面がキュートで、アルミニウムの地が美しいこのプロダクトは世紀を超え、現在もカフェなどで大活躍中。

そのデザインを取り入れたのが右の「111Navy」です。コカコーラとNAVY1006を生産しているemecoの共同開発によるシロモノで、素材の60%は回収されたペットボトル。そう、リサイクル・リプロダクトなんですね。左はコカコーラの缶が置いていますが、こちらはオリジナルでしょう。

 カラバリはレッド、ホワイト、グレー、ブラック、グリーン、オレンジ。このうちブラック、レッド、ホワイトは屋外でも使用できるそうです。この再生プラスチックは白でも耐候性に優れているというわけですね。

100729-l_emeco02100729-l_emeco05100729-l_emeco01100729-l_emeco04100729-l_emeco03100729-l_emeco06

お値段は3万9900円。8月5日からザ・コンランショップで展示されるそうですよ。

日本コカ・コーラ、emeco社と開発した再生PETボトル使用の「111Navyチェア」を発売(日経プレスリリース)

(武者良太)