モトローラ社、広告でAppleをディスってます。

モトローラ社、広告でAppleをディスってます。 1

       

コークスクリューパ~ンチ!?

先日、7月15日に発売された米モトローラ社のスマートフォン「DROID X」の広告第2弾がNYタイムズに掲載されたんですけど...そのボディー・コピーがスゴイんです。「バンパーは必要ありません」ときたわけです。

結構、強烈な一撃ですよね。ということで、ボディー・コピーの下に赤でアンダーラインをひこうかなぁと思ったんですけど、下に書いてあるメッセージを読み進んでみると、名前は出さずとも全文iPhone 4をディスってるんです。こんな風に。

 

モトローラでは、ユーザーが電話が正常に動作するようにするために、電話を飾りたてる必要はないと信じています。だから、DROID Xはデュアルアンテナデザインになってるんです。そうすることによって、大きなカバーをつけなくても、ユーザーが好きなように電話を持っても、はっきりと鮮明な通話できるんです。これは、30年以上も携帯を製造している私たちにとっては当然の事です。

まぁ、DROID Xについても良くない点はいくつかありますけど、Appleが実施している他社のスマートフォンの実験で、「DROID Xは、電波の弱いエリアだと持ち方によってはアンテナ表示が落ちる」とか、いろいろ書かれた後には、モトローラにも反撃するチャンスがあってもいいのかも!? とはいいつつ、こういう反撃は大人げないような気もしますよね...。

さて、この先、ラウンド3があるのかな?

[Droid Life]

-Brian Barrett(原文/junjun )