これがPCの進む道! アイアンマン2の超未来PCインターフェイス

 

アイアンマンの主人公トニー・スターク。

彼の持つガジェットの中で個人的に大好きなものが、彼のコンピューターです。

このビデオは、アイアンマンのVFXモンタージュなどのデザインワークを担当した、Prologue Filmsのメイキング動画。Iron Man 2でのトニー・スタークのホログラム風インターフェイスがどのように作られているのか垣間みることができます。

motionographerにもいくつかの写真がありましたので、続きを読む以下においておきます。

 

「マイノリティ・リポート」や「007 慰めの報酬」も僕の中ではすごい印象的なUIを持ってましたが、アイアンマン2のこのインターフェイスも惹かれるものがありますよねー。

見るだけでも面白いですけど、こういったフィクションのインタフェースを見ると、コンピュータと我々との関係がどうあるべきかを考えさせられます。もちろん全てのPCがそうなるべきとは思いませんが、とりあえずこんなインターフェイスのPC触ってみたいです。

元ネタではさらに多くのUIが見えますので、気になった方は是非どうぞ。

[Prologue via Motionographer]

Kyle VanHemert(遠藤充)