夜空を変える人間の営み

夜空を変える人間の営み 1

お星様も見えなくなるわけだ...

上の2枚の写真は、ほぼ同じ場所から同じ時間帯に撮影された写真なんですよ。約100年の時間差がありますけどね!

米国カリフォルニア州ロサンゼルスの北東にそびえるウィルソン山のマウント・ウィルソン天文台付近から、上は1908年に1時間の露出で、下は2002年に4秒間の露出で撮影されたものです。大都市化の功罪が浮き彫りになっている感じですね。

きっと日本の各都市も、この100年で驚くべき変遷を遂げたんでしょうし、世界の至るところで、人類の生活は夜の世界を大きく変えちゃったんでしょうね~

[Uni Mainz]

Jesus Diaz(原文/湯木進悟)