ルーカスフィルム、ライトセーバー風レーザーポインターを「買ってはいけない」

ルーカスフィルム、ライトセーバー風レーザーポインターを「買ってはいけない」 1

最強レーザーポインターのSpyder III Arcticを見てライトセーバーみたい!と思ったのは、ルーカスフィルムも同様だったようです。

ジョージ・ルーカスの弁護士が、Spyder III Arcticの製造元のWicked Lasersに対し警告を出し、以下の声明を発表しました。

サンフランシスコ(EON:Enhanced Online News)

今週、Wicked Lasersが、「Pro Arctic Laser」の写真と情報を公開しました。「Pro Arctic Laser」は、スターウォーズで知られるライトセーバーを模してデザインされた製品です。Wicked Lasersによれば「これまで作りだされた中で最も危険なレーザー」であり、「極めて危険と言ってもまだ控えめな表現である」とまで言われています。

ルーカスフィルムの法律顧問、デイビッド・アンダーマンはこのように反応しています。

「Wicked Lasersという企業が、スターウォーズのライトセーバーのように見える非常に危険な製品を香港から販売していることについて、我々の知るところとなりました。この製品はルーカスフィルムからのライセンスや承認は一切受けていません。我々はWicked Lasersがこうした権利侵害的な行為をただちに停止することを要求しました。Wicked Lasers自身が認めるように、この製品はユーザーや他の人に深刻な傷害をもたらす可能性があります。我々は消費者がこれを購入しないことを強く勧めます。」

とはいえ現在、Wicked LasersのWebサイトには「ライトセーバー」とも「スターウォーズ」とも全く表記されていません。僕は初めて紹介した記事の中で「まさにライトセーバー」と書きましたが、やっぱりこうした強力ポータブルレーザーを見ると、いつかは「ライトセーバー」と言ってしまいたくなるもので...。

でも、ルーカスフィルムがこのような声明を出したことで逆に、ルーカスフィルムも、Spyder III Arcticがライトセーバーっぽいと認めたことになってしまいましたね。まして、「買ってはいけない」なんて言われると、ますます欲しくなってしまうような。

[Business Wire]

Kyle VanHemert(原文/miho)