カフェオフィス 店員さんにウザイと思われないためのポイント

カフェオフィス 店員さんにウザイと思われないためのポイント 1

「あの人またいる。ちっ!」と影で言われないように。

「昨日、来なかったから寂しかったですぅ。」と言われるようになるために。

Om Malik氏はただ今人気上昇中のブログネットワークGigaOMの創始者です。Malik氏の仕事は全てスターバックスから発信されています。Om氏にとってスターバックスは大事なオフィススペース。読者の皆様の中にも特定の場所で仕事をする必要がなく、どっかのカフェでお仕事しているという人もいるのではないでしょうか? 

カフェオフィス派のみなさま、どのようにカフェを利用してますか?

米国のスターバックスでは無料Wi-Fiサービスが開始され、ますますカフェをオフィスとして長時間使用する人が増えると思われます。そこでカフェオフィス派のプロフェッショナルMalik氏がカフェの店員さんに嫌がられずに上手にカフェオフィスを楽しむためのコツを教えてくれています!

  • チェーン店であっても、ここ! という1店舗を決めよう。そうすることで、打ち合わせする時や相手にとって場所がわかりやすい。立ち寄りやすい。
  • バリスタさん・店員さん達の名前を覚えよう! ちょっとしたおしゃべりをするのもいいですね。カフェ内人間関係を作り上げるのに役立ちます。
  • バリスタさんや店員さんをお仕事に巻き込もう。自分の状況のちょっとしたニュース等を共有することで、相手もチーム一員であるような連帯感を持ってもらいましょう。
  • 必ずコーヒーやマフィン等、お店のものを1日3回は購入しよう。
  • チップははずもう! 1日に10ドル(約800円)くらいのチップをすると、店員さん達から「長々を居座りやがって。」と思われなくなります。
  • 散らかし厳禁! 場所をとりすぎないように。
  • ノイズキャンセレーションがついたいいヘッドフォンがあると役立つ! 店内に音楽が流れていることもありますしね。
  • 携帯はマナーモードに! 話す時はお店の外にでること。
  • カフェ内で打ち合わせをする時は、参加人数は4人以下がベスト。すると1つのテーブルで全員が円になって座れます。

なるほど。日本ではチップを弾むことはないので、その分店員さんと仲良く接するとこでカバーでしょうか。長居することが多いよく行くお店がある人にも役立ちそうなポイントですね。

Photo by ajleon.

Using Starbucks As Your Office? Here Are Some Tips [GigaOM via @steverubel]

Kevin Purdy(原文/そうこ)