ストリートビューカー、男の子の下半身裸を無断撮影公開!

ストリートビューカー、男の子の下半身裸を無断撮影公開! 1

裸で歩き回ってたほうが悪いという言い分が認められてよいのでしょうか?

数々の批判を受けつつも堂々たる撮影再開へと踏み切ってしまったグーグルのストリートビューカーですが、このほどイングランド北西部のグレーター・ マンチェスターにおきまして、おばあちゃんの家の庭先で遊んでいた3歳児のルイス君の全裸写真をインターネット上に公開してしまい、大々ブーイングを受けちゃいましたよ。

息子の赤裸々な姿が全世界にオンライン公開されていることを知らされた母親のクレアさんは、そのシーンを自分の目で確認した瞬間、思わずショックで倒れそうになったと語っています。だって、自動車のナンバープレートさえぼかしてあるのに、ルイス君は下半身まで完全にクリアなショッキング写真を無断アップロードされてましたからね。幸い、前の大事な部分はフェンスの影で見えませんでしたけど...

天気の良い日に、あれくらいの年頃の子が庭先を服も着ずに遊び回ってしまうというのは普通の光景です。でも、誰もその様子を勝手に他人に撮影されているだなんて想像もしないですし、絶対に許さないでしょう。グーグルは何を考えているんでしょうか。

周囲からの猛抗議を受けて、慌てて問題の写真にモザイクをかけたグーグルですが、とりわけ欧州では、たとえ屋外とはいえプライベートショットを本人の同意も得ずに撮りまくって公開していくストリートビューカーの姿勢に非難轟々のようです...

[Daily Mail]

Gary Cutlack(原文/湯木進悟)