米軍特殊作戦部隊、ごっそりトラックで数千台のパソコンを盗み出される大失態...

米軍特殊作戦部隊、ごっそりトラックで数千台のパソコンを盗み出される大失態... 1

監視カメラなどあっても意味ないのでは...。

米国防総省から特別に4億5000万ドル(約390億7000万円)の予算で委託を受けて、空軍が展開する太平洋特殊作戦部隊へと最新通信機器などを配備する業務を進めていたiGovのオフィスに、大胆にもトレーラーやトラックで乗りつけた7人組が押し入って、全部隊へ特別供給されるはずだった数千台のTOUGHBOOK(タフブック)シリーズのパソコンなどを、まんまと盗み出しちゃいましたよ!

確かに鮮やかな手口で根こそぎ持っていくことに成功してますが、数千台を7人で運び出すまでに要した9時間以上もの間、一体もってセキュリティーシステムはどうなっていたのかって非難が飛び交っています。屋根から一瞬で4000台のiPhoneを持ち去った窃盗団と同様に、どう考えても内部関係者の裏切りでもないとあり得ない事件だって見方が大勢を占めたりもするようですがね。

ちなみにこの事件は、発生から4か月以上が経過してから、ようやく公表されるに至っており、まだ犯人逮捕につながる何の手がかりもつかめてないんだとか。ちょっと話がうまくできすぎてるような気もするんですけどね...

[Tampa Bay]

Rosa Golijan(原文/湯木進悟)