波打つ壁(動画あり)

波打つ壁(動画あり) 1

ふんわり風紋を描く、キネティック・ウォール。

豪州拠点のUrban Art Projectsとアーティストのネド・カーン(Ned Kahn)氏がブリスベーン空港で建設を進めているプロジェクトです。アルミニウム製パネル25万枚が風の流れに敏感に反応する壁は、総面積なんと5000㎡。まるで湖を縦に見るような不思議な世界ですよね。

ゆら~りゆらゆら風に揺れる姿は生きてるみたいで、実際に動いてるとこ見ると、なかなかシュールです。前の小規模なプロジェクトの映像でどうぞ。

空港の壁には、風を通しながら日除けにもなる一石二鳥の効果も。新国内ターミナル短期駐車場8階建てビル隣に2011年完成予定。用もないのに行ってしまいそう!

Jesus Diaz(原文/satomi)