ニュータイプかイデのゲージ? 静岡ガンダムの見所はビームサーベル

ニュータイプかイデのゲージ? 静岡ガンダムの見所はビームサーベル 1

さすがは富野監督です。

7月24日(土)、ついに「静岡ホビーフェア」が開幕。ビームサーベルを持った実物大ガンダムが公開されましたよ。ということで早速行ってきました。「図面、場所、攻略法はコレだ! 静岡ガンダム完全予習 」で完璧な計画を立てていたのですが、東名事故渋滞でなんと2時間ロス。多少出遅れましたけど、まる1日ガンダムを堪能しました。

今回の見どころはズバリ「ビームサーベル」。ただこれは劇中の「ビームサーベル」ではありません。BGMに合わせて放電風、粒子風、虹風の光が流れ出し、まるでニュータイプの光かイデのゲージか、駆けつけたファンの意思の集合体となっていました。

昼間はなかなか分からないのですが、夜は格別です。見るなら日が沈む夕方から夜8時までの時間がオススメ。ぜひ新しく生まれ変わった実物大ガンダムを、皆様もその目でお楽しみください!

100725_DSC_9420100725_DSC_9434100725_DSC_9439100725_DSC_9531100725_DSC_9551100725_DSC_9589100725_DSC_9799100725_DSC_9801100725_DSC_9887100725_DSC_9888100725_DSC_9892100725_DSC_9916100725_DSC_9961100725_DSC_9988100725_DSC_9993100725_DSC_9998

模型の世界首都 静岡ホビーフェア

(野間恒毅)