新型レーザー! ソニーが開発中のブルーレイ後継技術

新型レーザー! ソニーが開発中のブルーレイ後継技術 1

密度桁違い

ソニー東北大学と開発中の新型レーザーを発表しました。この先物理メディアが主流であり続けるとは考えにくいのですが、そのスペックは注目です。

今回の青紫色レーザーの波長は非常に短く、405nm(ナノメーター)。実はこれ自体はBlu-rayとまったく同じスペックなのですが、パルス持続時間はたったの3ピコ秒。ちなみにピコとは10のマイナス12乗で、ナノ秒の1/1000です。光の出力は従来のレーザーのなんと100倍にもなります。

その結果Blu-rayと比べて次世代光ディスクは20倍の容量を持てるというのです。映画にすると50作品が1枚に収まるとのこと。30分のTVアニメなら4年分収まるかも知れませんね。

[Examiner via Slashdot via CrunchGear]

Mark Wilson(原文/野間恒毅)