そうだ夏休みは美術館に行こう! 雪を見に行こう!

そうだ夏休みは美術館に行こう! 雪を見に行こう! 1

ドアを開けると一面雪景色でした。

六本木ヒルズの森美術館で開催中のネイチャー・センス展吉岡徳仁氏の幅15メートルのインスタレーション「Snow」で真夏に雪景色をエンジョイしてください。とは言っても中に入っているのは雪ではなくて羽毛なんだそうです。

「Snow」は、数百キロもの繊細な羽毛が空中に舞うことで、記憶の中の雪景色を呼び覚まし、見る人の感覚を超越するインスタレーションです。

幅15メートルもあると視界が完全に雪で確かにぼーっと見入ってしまいそう。そうこうしてるうちに、雪関連の記憶が浮かんできそうです。

夏からの逃避&アートに触れる機会として夏休みに行ってみるのもいいですね!

11月7日まで開催しているそうです。

そうだ夏休みは美術館に行こう! 雪を見に行こう! 2

[designboom, TOKUJIN YOSHIOKA INC.]

Christina Bonnington(原文/そうこ)

 

※御指摘ありがとうございます! 記事修正しました。