だれでも一瞬でマッチョな兵士になれるパワードスーツ、いよいよ実戦配備へ!(動画)

草食男子が一瞬で超マッチョな肉食系に!

自分の力だけでは到底出せないパワーを与え、脚部の身体能力を大幅に強化サポートするHULC(Human Universal Load Carrier)外骨格パワードスーツが、数年以内に前線で活躍する米軍の兵士に支給される夢も現実味を帯びてきましたよ。

米国カリフォルニア大学バークレー校から誕生し、ロッキード・マーティンが実用化を目指しているHULCは、脚に装着していることを忘れるほど自然な動きで各兵士にフィットしつつ、200ポンド(約90kg)の重量の荷物でも軽々と持ち運べる驚異的な脚力を生み出せるようになっています。すでに米国陸軍兵士システムセンターで実戦を想定した装着テストの実施が正式決定しており、本当にだれでもスムーズに使えることが確認されれば、いよいよフィールドテストを経て実戦配備されていきますよ。

ロボットカートのGUSS4脚ロボットのBigDogともタッグを組みつつ、今後は兵士の前線での移動負担が軽減されていきそうな見込みです。そのうち民間にも技術フィードバックがあって、たとえばロボットレッグスーツなんかも、より自然で軽快な動きになっていくといいですね~

[Wired]

Jack Loftus(原文/湯木進悟)