裸族必見! iPadを限りなくそのままの姿で支える優れコンパススタンド

裸族必見! iPadを限りなくそのままの姿で支える優れコンパススタンド 1

円までは描けませんが...

やっぱりせっかくのiPadだから、特にケースやカバーに入れて使いたくはないんだよねって裸族な人にも最適なスタンドが、数々の洒落たMac向けアクセサリーをリリースしているTwelve Southから、わずか39.99ドル(約3500円)のリーズナブル価格で発売されましたよ。

その名も「Compass」というコンパスそっくりなデザインの同製品は、日頃は7インチ(約17.8cm)×1インチ(約2.5cm)というコンパクトサイズで携帯しやすく、いざiPadにスタンドが必要だなって時には、スムーズに脚を開いて好みの角度で載せられます。上の写真のイーゼルモードでiPadを置いても、まったくどのポートもふさがることなく使えちゃいますよ。

裸族必見! iPadを限りなくそのままの姿で支える優れコンパススタンド 2

さらにCompassを重宝しそうなポイントが、こちらのタイピングモードでも活躍できるスタンド仕様です。これならカフェに飛行機に、はたまた会議室などへも持ち歩いては、ササッとiPadを立てかけて使いまくれそうですよね。

たかがコンパスと侮るなかれ。なかなかiPadのカラーともマッチングするシックなスチール仕上げが光りますし、iPad本体が触れる金属部には、さりげなくソフトタッチでフィットする親切設計にもなってますからね。もしやiPadのベストスタンド候補の筆頭に上がっちゃうかも~

[Twelve South]

Jesus Diaz(原文/湯木進悟)