CIA超音速偵察機A-12処女飛行の極秘映像

CIA超音速偵察機A-12処女飛行の極秘映像 1

SR-71ブラックバードの先駆けとなった超音速戦略偵察機A-12。長年機密指定となっていた初飛行の時の映像が、ロッキードマーチン社より晴れて公開となりました。

CIAのオックスカート(OXCART)プログラムの元、製造されたA-12は史上15機だけ。その技術は今も我々を魅了して止みません。

 

1962年4月26日A-12がついに空を飛びました。Louis Schackが非公式の処女飛行の40分を操縦し、4日後に再び彼が公式の処女飛行59分を飛びました。―ギズモード2007年10月8日付けエントリ「超音速戦略偵察機A-12、謎のヴェールを脱ぐ」より

映像はこの1962年4月30日の公式処女飛行のものですね。翌月にはマッハ1.1を達成しています。因みにA-12のAは「archangel(アークエンジェル、大天使)」の略。

開発秘話は、2007年のエントリで是非ご再読ください!

Jesus Diaz(原文/satomi)