iPhone 4のアンテナ問題、ジョブズは1年前から知っていた!?

iPhone 4のアンテナ問題、ジョブズは1年前から知っていた!? 1

      

こりゃ、まずいですよジョブズ君。

ブルームバーグによると、Appleのシニアエンジニアの一人が1年前にiPhone 4のデザインは通話に影響を及ぼす可能性があると懸念を提起したそうです。

そのシニアエンジニアは、iPhone4を担当していたAppleのアンテナの専門家Ruben Caballero氏。彼は昨年、経営管理者iPhone4のデザインがレセプション問題を引き起こす場合があると話したそうです。また、キャリアパートナーも潜在的なアンテナ問題について心配していたそうです。iPhone4の正式なサードパーティーが最初に「死のグリップ」を発見していたという裏付けもあります。

Appleは、この件についてのコメントを断りましたが、iPhone4関連の記者会見をすることは発表されています

このレポートは、6月のリリース前Apple内部の人達がこの電話の潜在的な問題を知っていた事を示す最初の兆候です。更に、このレポートは私達が以前に聞いたApple内のデザインとエンジニアチームの内部の派閥争いを裏付けするものかもしれません。

今のところ、会社からの唯一の公式承認は、これまでのところ効力がなかったように思えるソフトウエアのアップデートですけど、もし、真実ならばバンパーの無料配布、リコール、なんらかの処置など、Appleには何かしらの解決策を提供する義務があることは明らかです。Appleの記者会見、どんな会見になるのか、見守りたいと思います。

[Bloomberg]

-Brian Barrett(原文/junjun )