火の玉のUFOで空港一時閉鎖(中国)

火の玉のUFOで空港一時閉鎖(中国) 1

彗星? 火の玉? 

中国浙江省杭州市の上空を水曜(7日)午後9時ごろ謎の飛行物体が通過し、空港が一時閉鎖となる騒ぎがありました。

問題の物体は不気味な白い光とともに現れ、大勢の市民が見守る中、煌々と燃えるように尾を引きながら飛んでいったのだとか。バス運転手のYuさんは「急に西の方角に超速で飛んでったよ、まるで何かに追われているように」とデイリーメールに話してます。

これを受け、地元の杭州蕭山国際空港では到着便多数を最寄りの空港に迂回させる措置を講じ、出発便にも3~4時間の遅れ。

宇宙人と断定はできないけど、正体は依然不明のまま、市民からは「飛行機に太陽の光が反射した」、「軍事演習」、「米国の大陸間弾道ミサイル(ICBM)のデブリ」など諸説出てます。中国政府の正式発表はまだですが、「政府は正体掴んでるんだけど軍絡みなので公表を控えている」という匿名情報筋の話も。

一体なんなんでしょうね?

クローズアップで見ると、恐ろしく見覚えのある気も...。スライドショーと一緒にどうぞ。

 

火の玉のUFOで空港一時閉鎖(中国) 2

銀河間を翔ける巨大な赤バンパーのiPhone 4?

[Daily Mail via Geekologie]

Brian Barrett(原文/satomi)