iPhone 4のビデオ通話、3G回線で初テスト...も使い物にならず!

iPhone 4のビデオ通話、3G回線で初テスト...も使い物にならず! 1

やはりジョブズの判断は正しかったのか...

せっかくのiPhone 4のキラー機能に位置づけられた「FaceTime」 ビデオ通話なんですが、現時点ではWi-Fi環境でしか使えないのがネックですよね。わざわざそんな制限かけなくてもいいじゃんかって不満なので、携帯電話の3G接続環境で強行テストしちゃいましたよ。

話題のAndroidケータイ「HTC Evo 4G」には、3Gの携帯電話ネットワークをホットスポットと化すことができる「Mobile Hotspot」機能が備わっているので、完全に3Gの電波のみでWi-Fi接続環境を模してiPhone 4から接続し、ガンガンとFaceTimeのビデオ通話を試してみましたが...

いやいや、もう結果は一言で表現するならば最悪でしたね。音声は途切れまくるわ、肝心のリアルタイムビデオ映像だって、スライドショーのような静止画が時間置きに出てくればまだいいほうです。これでは全く使い物になりませんね。

まぁ、現在のFaceTimeの各種設定って、解像度からビットレートに至るまで、Wi-Fi環境のみに最適化されているため、きっと余計に3G環境だと使えないんでしょうけど、これならばFaceTimeの利用シーンに制限が加えられている理由もよくわかります。将来的には3G対応になるはずなんですけどね〜

[LaptopMag]

Casey Chan(原文/湯木進悟)