超賢いトロイの木馬、オンラインバンキングを襲う! 10万円以上を預けてる人だけ次々と狙い撃ち中...

超賢いトロイの木馬、オンラインバンキングを襲う! 10万円以上を預けてる人だけ次々と狙い撃ち中... 1

だれも感染してても気づかないんだって...

M86 Securityが今月に入って明らかにした情報ですが、ある英国内の大手銀行に口座があるオンラインバンキング利用者から、次々と本人の知らないうちに不正に預金が引き出されてしまい、過去1か月間だけで総被害額が100万ドルを超えてしまったそうです。

東ヨーロッパに設置されたコマンドサーバーからの指示で活動する新種のトロイの木馬「Zeus3」は、Internet Explorer(IE)やAdobe Readerの脆弱性に乗じて仕掛けられ、そのWindowsコンピューターから特定銀行のオンラインバンキングを利用する時にだけ活動を開始しますよ。

もしその接続した口座に800ポンド(約10万7400円)以上の預金額を確認できた場合のみ、わずかばかりの額を口座に残しつつ、ほぼ全額を指定の口座へコッソリと送金しちゃいます! 送金後は、いかにも銀行側から発行されたかのような、1円も送金などされていないことを示す残高レポートが、ご丁寧にも出されているので、預金者は実際に口座からお金を引き出そうとして、ほぼ全額がなくなっていることに気づくまでは、実際には被害に遭っていることすら知らないままなんだとか。

まだ多くのウイルス対策ソフトなどでも検出方法が見つかっていないため、防止策としては、オンラインバンキングで利用する口座には799ポンドまでしか預金しないようにするか、一切のオンラインバンキングの利用を停止するくらいしかできないとのことですね。あっ、ただし現時点ではMacやLinuxでの感染は報告されてないので安心かもしれませんけど...

M86 Securityの研究者らは、こんなにも精巧に作られたトロイの木馬は初めて目にすると感心しきってるみたいです。いや、そんな感心してる場合じゃないとは思うんですけど、なんだかATMだってハッキングされちゃうようですし、もうどこにお金を置いとくのが安全なのか分からなくなってきましたね~

[Telegraph via CrunchGear]

Kyle VanHemert(原文/湯木進悟)