今、ジェイルブレイクすると見えてくる15の世界

100813jailbreak01.jpg

ここ何年もジェイルブレイクは難易度が高かったのですが、今はiPhone 3GからiPadiPhone 4まで全てのiOS端末でブラウザベースですごく簡単にできるようになりましたね。

マルチタスキングや壁紙のカスタマイズ機能などはiOS4の標準機能として備わっているので、もはやジェイルブレイクする理由もほんとに見当たらないように思いますが、実際に、iOS 4でもジェイルブレイクする意味ってあるんでしょうか?

はい、16の見た事のない世界が見えてくるのです!

iOSが進化してきたように、ジェイルブレイクの世界も進化しているんですね。

アップルの公式OSもとであまり進歩しない機能に比べて、策士なジェイルブレイク開発者たちは、新しくてクールな機能をアンダーグラウンドのAppストアで続々とリリースしています。

今回はジェイルブレイクしちゃったら「すげえ!」と思える15の理由をご紹介します。

そして、ジェイルブレイクはアップルの保証から外れる行為なので、あくまで自己の責任で行ってくださいね。

 第2の非公式のApp Store「Rock」

rock.jpg

ジェイルブレイクの世界は我々の想像を遥かに超えるほど、成熟してきました。

Cydia」はジェイルブレイクの後、一番最初に使われるAppストアですが、「Rock」は、Cydiaとは一線を画すAppストアとして存在しています。

Rock」をオススメする理由は、有料アプリがあるということです!ここではいくつかの、オススメの有料ジェイルブレイクアプリを紹介していきます。Cydiaにも有料アプリはあるのですが、有料アプリを出すほとんどの開発者はCydiaよりも、Rockを通して販売するのです。

しかもフリートライアルつきで!

コンピューターからiPhoneが操作できるようになる「Mind Control」

100813jailbreak03.jpg

Mind Control」 は、マウスを使って iPhoneが操作できるようになるアプリです。

Veency (iPhoneをコンピューターから動かせるようになるVNCサーバーのアプリ)のように、完全にiPhoneをVNC サーバーにしてしまうのです。つまり、ポケットにiPhone を入れていたとしてもコンピューターからiPhone を操作できるということで、さらに設定次第でマウスではなくキーボードからも操作することも可能です。なんとこれは無料アプリです。

一般の設定項目を一画面に集約できる「SBSetting」

100813jailbreak04.jpg

SBSettingsは、3G設定や、Wi-Fi設定、Bluetooth設定、明るさ設定など、使用頻度が高い設定項目を、メニューを辿る事なく、一つの設定画面にまとめることができるアプリです。

操作はとても簡単で、ステータスバースリスリするだけ。

必要と思われる設定のほとんどがカバーされています。

もし自分が欲しい設定項目が無ければ、おそらくプラグインで解決できるでしょう。

フォントや壁紙などすべてのテーマを変えてしまう「Winterboard」

100813jailbreak05.jpg

このアプリなしにはジェイルブレイクを語る事ができないのが、この、スキン設定アプリ「Winterboard」です。

iOS 4ではホーム画面の壁紙の設定ができるようになりましたが、Winterboardではものすごい数の素晴らしいスキンが入手可能という点で、まだまだこのアプリは需要があります。さらに、スキンの設定の他にSMSの着信音まで変更する事ができます。

1つ、注意点として、iOS 4 にWinterboardをインストールした際、挙動がおかしかったり、アイコンの配置がおかしくなるかもしれません。

その時は、Winterboardアプリを起動して、オンになっているオプション項目ををすべてオフにしましょう。これで正常に動作するはずです。

できるだけ安くテザリングするには

100813jailbreak06.jpg

(※アメリカでのテザリングを行いたい場合について述べていますのでご注意)

AT&Tの法外なテザリング料金に比べて、同じように使えるジェイルブレイクのテザリング機能はとても魅力的です。ただしいくつか妥協しないといけない点があるのでいろいろご紹介していきましょう。

Tether」というアプリはお安めですが、少々複雑で、アドホック通信できる端末としかテザリングできないので、iPadには使えないんです。

PDANetのテザーも同じで、つまりiPadではテザリングが使えないということなのです。

そのためiPhoneでWi-Fi環境をつくれるMyWiというアプリをつかわないといけなんですが、20ドルかかります。

でもAT&Tのテザリング料金は、毎月それぐらいかかりますし、Wi-Fi版iPadでもテザリングできません。

3ドルで新しいiPodを「iRemix」

iRemix」はiPod にとって変わるアプリです。

お気に入りを追加したり、曲の途中にブックマークしたり、簡単に曲をon-the-goプレイリストに追加できたりしちゃうのです。

その他にも、早送りや巻き戻しのスピードのカスタマイズもできて、歌詞やアーティスト情報やビデオの検索も可能です。目新さはないかもしれませんが、かゆいところまで手が届く感じまで設定できるのは、音楽をこよなく愛すリスナーにとって3ドルはかなりお得だといえますね。

様々な種類のビデオを再生可能にする「OpenStreamer」

100813jailbreak08.jpg

以前はvlciPhoneと呼ばれていた、OpenStremerは、普通のiPhoneでは再生できない様々なフォーマットのビデオの再生、そしてインターネットTVの再生が可能になります。

普通のiPhoneでは合法的に入手した動画ファイルでも再生できない場合があるのですが、OpenStreamer がそれを可能にします。

いろんなゲーム機のゲームをプレイ出来る「zodttd」

100813jailbreak09.jpg

zodttd」は、nes4iphonesnes4iphonen64iphonemame4iphoneの4つのエミューレーターを提供していて、オンラインで見つけられるROMに対応してます。

WiFiから直接iPhone に接続できる「OpenSSH」

100813jailbreak10.jpg

iPhoneに直接ファイルコピーすることができませんが、「OpenSSH」を使えば、Wi-Fi経由でiPhoneのファイルシステムに直接接続できるようになります。

OpenSSHで、iPhoneのルートディレクトリにアクセス、iPhone内のすべてのコンテンツに対してコントロール権限を持つことができるようになるのです。

例えば4000個ものNESのROMをiPhoneに入れたかったら、FTPソフトから放りこむだけ。無料です。

ローカルにあるファイルを全て見る事が可能な「FileViewer」

100813jailbreak11.jpg

FileViewer」 は、全てのローカルにあるファイルシステムを見る事ができる、シンプルで独特なアプリです。

画像やPDFファイル、さらにローカルにあるウェブのコンテンツをフォルダのツリー構造で見る事ができるだけ、というものですが、珍しいアプリであることは間違いありません。

メールやカレンダーなどをロック画面に表示できる「Intelliscreen」

100813jailbreak13.jpg

Intelliscreen」は感動的なアプリです! 最新の受信メールやSMSやカレンダーなど、大切な情報をiPhoneのロック画面に表示させることができます。

10ドルの料金は若干高いかもしれませんが、一度手に入れてしまえば毎日使うアプリになることは間違いありません。

コードなしでもiPhone とコンピューターを同期出来る「Wi- Fi Sync」

Wi-Fi Syncは、iPhone ユーザーが最も待ち望んでいるアプリではないでしょうか。

PC側のクライアントソフトと連携が必要ですがWi-Fi Syncは、ケーブルがなくてもiPhoneをPCと同期できてしまうアプリです。

料金は10ドルです。

Wi-FiなしでFaceTimeを「My 3G」

100813jailbreak14.jpg

3Gしか利用できない環境下でもあたかもWi-Fiでつないでいるように動作させるアプリはたくさんあるのですが、この「My3G」は初めてFaceTimeをサポートしました。

このアプリを使えば、Face Time などの、Wi-Fi環境下にないと使えない機能がいつでも使えるようになります。

料金は3ドルです。

最強のテキストメッセージサービスアプリ「biteSMS」

100813jailbreak15.jpg

biteSMSは、SMS通知の画面からそのまま返信できるという、とても便利なアプリです。

つまり、他の作業をしているときでも邪魔されずにSMSへの返信ができるのです。

そしてこのアプリはこれだけではありません。

ロック画面から返信することができ、メッセージに逐次署名を入れる事もでき、

連絡先の写真リストにメッセージ履歴を表示させることができたり、機能がとにかく豊富。

またbiteSMSのサーバーからメッセージを送る設定もできるので、

外国へのテキストメッセージでも割安な料金で送る事ができます。

トライアル版もありますが、フル機能の有料版は7ドルです。

マルチタスク機能をさらに便利に「Circuitous」

100813jailbreak16.jpg

iPhone 3Gでは、iOS 4の機能のうちマルチタスキングや壁紙のカスタマイズが利用できませんが、そのおかげというか、iPhone 3Gはジェイルブレイク版のマルチタスキングアプリによって最も恩恵をうけている端末です。

実際、アップルのマルチタスキング機能よりずっと使いやすいアプリがたくさんでています。KirikaeCircuitousPro Switcherなどのアプリがその代表ですね。

以上、今ジェイルブレイクすると面白い!と思える、アプリなどの紹介をさせていただきました!

そして何度も申し上げますが、ジェイルブレイクはアップルの保証から外れる行為なので、あくまで自己の責任で行ってくださいね。

John Herrman(原文/mayumine)