アドビCEO激白「iPadやiPhoneがFlashに対応することは永遠にないだろう...」

アドビCEO激白「iPadやiPhoneがFlashに対応することは永遠にないだろう...」 1

冷めちゃいました...。

ジョブズはFlash排除を宣言し、アドビはアップルを大批判というヒートアップの構図から、今では一気にクールダウンして、両社の関係は限りなく遠く冷え切ったものとなってしまった感じですね。

アップル社内ではFlashがいかにモバイルに適した技術であるかが評価され、当初は完全に我々のことを認めていたんです。現在も私はFlashがモバイルに適しているのみならず、大いにモバイルエクスペリエンスを向上させるものであると信じています。

ですが、向こうが完全に締め出しを決定して変える意思が全くないことが明らかになった以上は、我々としても行動を起こすほかはありません。こうなったら、もうアップルのことなど忘れて、別の真に我々のことを認めてくれるパートナーと共に歩んでいくのみですね。

世の中で沸き起こっているアップルへの批判を見れば、どちらが間違っているのかは明白でしょう。一方、Flashによって最高のエクスペリエンスが実現すると理解してくれている仲間は非常に多く、もはや我々としては振り返ることなく前進あるのみです。

そう熱く激白したアドビのシャンタヌ・ナラヤンCEOの決意の強さからして、これはiOSを搭載するiPhoneやiPadへ、もう二度とFlashが正式対応する可能性が話題に上ることすらないんだろうなって悟らされちゃいましたよ。現在、アドビはAndroidとGoogle TVに完全に目を向けつつ、アップルとは対極路線を突き進んでいきそうな感じです。

ただ、元々はアップル社員でもあったナラヤンCEOは、胸の奥ではアップルとの決裂を悲しんでいるようにも見えましたね。ユーザーとしても仲良く丸く収まってほしいような気がしますけどね...

[Telegraph via SlashGear]

Adam Frucci(原文/湯木進悟)