HPトップをセクハラ辞任に追い込んだ元契約社員はポ女優と判明

2010.08.09 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:hp

100808HP_jodie-fisher.jpgこんな美人じゃしょうがないっか...。

ヒューレット・パッカード(HP)のマーク・ハード会長兼CEOがセクハラ疑惑で電撃辞任しましたが、これはそのお相手のジョディ・フィッシャー(Jodie Fisher)さん(50)。2007年から2009年までHP契約コンサルタントとして社長室に雇われていた女性です。ポルノ映画出演多数

フィッシャーさんは6月29日、HP社長室に弁護士を通してセクハラ提訴の通知を送りました。で、事態を重く見たHP社は役員会監督の元、ハード氏の素行を調査。その結果、社内セクハラ規定違反行為こそ見つからなかったものの、面接に2度飛んでいったり(CEOとしては異例)、この女性に支払う経費を不正に請求していた事実が判明し、米時間金曜、引責辞任と相成りました。「勤続5年、苦渋の決断だった」―ハード氏は最後にこう書いています。

不正請求と言っても食事とイベント経費を2年間に2万ドル程度ですけどね。ハードCEOから友人が聞いた話では別にCEOが経費まとめてたわけじゃないらしいし。え? 「そりゃ大金だ」、「そういう問題じゃないでしょ」って? まあそうですね、経費切り詰めで社内の反発もあったようですから...。

こちらではマーク・ハード体制のもと会社の業績は好調だっただけに「まさかの失脚」として受け止められています。当のフィッシャーさんもセクハラ訴訟の方は法廷外で既に和解が成立してるし、まさかこうなるとは思ってなかったようで、日曜、弁護士を通してこんな声明を発表してますよ。
 

「マーク・ハードが本件で職を失い、驚き悲しんでいます。そうするつもりは全くありませんでした」

「マークと私の間に不倫や性的関係は一度もありません。初めてマークに会ったのは2007年、契約社員採用面接の時。 HPでは国内外で行われるハイレベルのカスタマーやエグゼキュティブのサミットイベント業務担当の契約でした。 イベントの準備をし、仕事も一生懸命やり、HP勤務をエンジョイしました。提訴は取下げ、マークと非公開で和解済みです。それ以上はノーコメントです」

「マークと彼のご家族、HPのご多幸をお祈りしております」

因みに写真はBusiness Insiderが見つけたフィッシャーさんのIMDBページと女優業用ヘッドショット




UPDATE: 最後のセクハラのくだりは原文から消えました! BoingBoingに出た詳しい経歴追記しておきます。

フィッシャーさんは『Sheer Passion』、『Body of Influence』、『Intimate Obsession』はじめHBO深夜バラエティー『Skinemax』のソフトコアなアダルト映画多数に出演(撮影収録は'90年代)。また、TVシリーズ『Silk Stalkings』やB-schlockerの『Blood Dolls』にも出演している。

あとはNBCのリアリティーTV『Age of Love』(若い子と熟女が独身男性をめぐって争うデート番組)に出演したほか、エクササイズのインフォマーシャル司会者なんかも務めた方です。

100808HP_JodyFisher_IntimateObsession.jpgな~んだかよく分からない話ですよね。HPは経費規則に従わなかったから辞めさせたと言ってますが、ハード氏に推定4000万~5000万ドル(34億~43億円)の退職金を支払うのも同じ規則では? しかも「セクハラ絡みの不正行為は一切行ってないことが分かった」わけで...こんな経費の不手際や「一度もやってない」セクハラ騒ぎで業績好調のエグゼキュティブを辞めさせるなんてヘンですよ。社内の政治で追い出されたか、あるいはハラスメントが本当にあって和解の有無に関わりなく遅かれ早かれ外部に漏れそうだったと見るのが自然という気がします。...て、単なる僕の憶測ですけどね。


[PR Newswire, BoingBoing]

Jack Loftus and Brian Lam(原文1原文2/satomi)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4532313872
弁護士が教えるセクハラ対策ルールブック [単行本]