虫虫虫。人造昆虫Phasma(動画)

虫虫虫。人造昆虫Phasma(動画) 1

カッコいいっ!!!! 非常に美しいデザインですよね。

Phasma」はタクラム・デザイン・ エンジニアリングの開発した昆虫型6足歩行ロボです。昆虫の動きを真似た6足走行をします。

Phasmaとは魂や息を意味するラテン語です。

虫虫虫。人造昆虫Phasma(動画) 2

動きはまさに昆虫です。高速でサササーッと走ります。薄暗いところに放ったら、見た人が卒倒するぐらいでしょう。

相当なビックリドッキリメカでいらっしゃる。

次の動画でデモンストレーションが見れます。

片側前後の脚と、もう片側中央の脚を3本一組と考え、6脚を3本ずつ交互にピストン運動させることで前進します。この機構は、難しい制御を必要とせずに安定した走行を可能にするとのことです。

虫虫虫。人造昆虫Phasma(動画) 3

詳しい仕組みはDiginfoでも紹介されていました。

現在、科学技術館の夏休み特別展「いきものから学ぶロボット展」で実物が見られるそうですよ。8月22日(日)までの展示だそうです。

この機会に見に行ってみてはどうでしょう。

[takram design engineeringDigInfo TV]

(鉄太郎)