今夜、日本でオーロラが見える? 太陽表面が爆発する動画(追記あり)

地球が何個も飲み込まれるような、巨大な炎の津波です。

先日太陽表面で起こった爆発。一般的に「太陽フレア」と呼ばれるこの現象を収めた動画を、SpaceWeather.comが紹介していました。

そしてこの爆発によって起きたコロナ質量放出と呼ばれる現象が、大量の荷電粒子を地球に降り注ぐ結果、地球の各地にオーロラを引き起こすようです。

そして...朝日新聞によると、もしかしたら今夜、日本でもオーロラが見えるのかもしれないそうです!

ただ、ロケットニュース24によると、

「今日ですか? 日本でオーロラが見られるというのは初耳です。この取材で初めて知りました。気象庁には情報が入ってきていないですね」(気象庁)

とのことですが、NASAは「北の空に注目」と言っているので、高いところに住んでいる方などはチェックしてみる価値あるかも!?

なお、今回の爆発とオーロラの関係は、ナショナルジオグラフィックによると以下の通り。

 オーロラは太陽から放出された荷電粒子と地球の磁場との相互作用によって発生する。荷電粒子は地球の北極と南極に向かって伸びる磁力線に沿って地球に降りていき、大気中の窒素原子や酸素原子と衝突する。その際、荷電粒子によって大気中の原子のエネルギー量が増大し、このエネルギーが放出されて光となり、緑や赤などの色にきらめく光のカーテンが出現する。

スケールの大きい話。僕らは宇宙とつながっているのですね。

追記:日本で観れる可能性は薄いそうです。以下の朝日新聞の記事へのリンクが、望み薄記事へとさし変わっていました。元の記事も残してくれてると良かったけどな...

[ナショナルジオグラフィック,Space Weather Forecast,朝日新聞,ロケットニュース24]

Max Read(いちる)