「あたし、あなたを信じてたのに...」お客様技術サポートマンがエロ写真とクレジットカード番号をいただき!

パソコンってとってもとってもプライベートなものですものね。

上のニュース動画に登場しているのはTara Fitzgeraldさん。Taraさんはカリフォルニアのサクラメント在住のシングルマザー。さて、彼氏にセクシー写真でも送ろうかと自分撮り。そこまでは何でも無い平和の風景だったのですが...。

パソコン内にあるはずのそのセクシー写真がどこにあるのかさっぱりわかりません。写真を見つけらることができずパニックになったTaraさんはDellのお客様技術サポートに連絡。Taraさんの担当はインドを拠点の技術サポート担当者Riyaz Shaikhさんでした。

どんな流れでかTaraさんは技術サポートのRiyazさんにTaraさんのパソコンへのリモートコントロール権限を与えてしまいました。セクシー写真は無事に発見され、一安心かと思いきや...。なんとRiyazさんはそれらの写真を遠隔操作で入手。Taraさんのセクシー写真16枚が某ポルノサイトへのってしまいました。Riyazさんがポルノサイト運営元へ写真を横流ししたのです!

自分の知らないところで彼氏のためにとったセクシーショットが大公開。Taraさんは助けを求めます。これまたどんな流れかわかりませんが、ポルノサイトから写真を取り下げるためにTaraさんはRiyazさんにノートPCを買ってあげます。理由はRiyazさんが家からでもこの件に関して動けるように、とのこと。

さらにさらには、バレンタインデイの日RiyazさんはTaraさんに「すごく好きな人ができた。」と告白。お相手はテネシー在住のDellのお客様サポートの若い女性。そんなこんなするうちに、なんとRiyazさんはTaraさんのクレジットカード番号を使って、テネシーの女性にDell製品をプレゼントしました。Riyazさん曰く「Tara、君は僕の真の友人だよ。本当ごめんけど、まちがって君のDellのアカウント使って買い物しちゃった。でも、ちゃんと後でお金返すから。仕事クビとかにはなりたくないから。本当にミスだから」

...まぁまぁ、なんということでしょうか。

事件が起きたのは実は1年以上も前。Taraさんは何度かDellに苦情を申し入れていますが、まだ正式に受けいれられていません。Taraさんは弁護士と相談してDellを相手に訴訟をおこすことも考えています。

いやいや、なんでこんなことが起きるのよ? と思うでしょう。どんな流れでそうなるのよ? と。

パソコンってとってもプライベートなものなのです。そんなプライベートがつまったパソコンを武器に人は他人の心に入っていくことができると言っても過言ではないと思います。

Taraさんが繰り返し話しているように「信じてたんです。本当に信じてたんです。友人にもおかしいと言われましたが、それでも、パソコンの技術サポートをしてくれる人がそれを利用して悪巧みをするなんて思わないもの。信じてたんです。」

そう、信じていたのです。自分のプライベートをさらすことで相手に何か親近感が湧いて信じすぎてしまたったのでしょう。

パソコンという自分自身がたくさん詰まったガジェット。人の心への鍵の1つのようです。

[ABC KGO via Consumerist via Jezebel]

Kyle VanHemert(原文/そうこ)