見るからに予算オーバーな、シンガポール航空の個室席

見るからに予算オーバーな、シンガポール航空の個室席 1

一目瞭然ですね。予算オーバーです。

シンガポール航空A380の「パーソナルキャビン」。1機につき12室限定のこの個室席は、まあなんといいますか贅をこらしてありまして。

室内設計はフランスの有名ヨットデザイン事務所、コート・デザインが担当。最大幅1mの純皮製アームチェアはイタリアの老舗ポルトロナ・フラウ社のハンドステッチを採用。ベッドは椅子とは別に用意されており、完全フラットでジバンシー社製。マルチメディアシステムは、23インチの液晶スクリーンに映画やテレビ、CDやラジオなど盛りだくさん。

100804a38002100804a38003100804a38004100804a38005

別世界なので気にならない人も多いと思いますが、一応お値段はシンガポール~ロンドンで約15万円...あれ? 手も足も出ないという額じゃあないんだ...グルーポン系サービスで12人集めたら9割引とかやってくんないかな...

[Brunei News via Born Richジェロニもさんの旅行ブログ]

Jesus Diaz(いちる)