助けるどころか拷問ですよ...遠心力で出産を助けるという特許

助けるどころか拷問ですよ...遠心力で出産を助けるという特許 1

       

またひとつ、ムチャクチャな特許を見つけました。

なんだか、図を見ると拷問してるみたいですけど違うんです。これは、遠心力を使ったお産お助けマシーンなんです。遠心力を使うことによって、妊婦さん自身がいきんだり、お腹をぐーっと押したりすることなく、楽に赤ちゃんが生まれるというアイディアだとか。

でも...産気づいた妊婦さんを縛りつけて、グルングルン回して、遠心力で子供を子宮からはじき出すって事ですよね...? そりゃムチャクチャですよ。遠心力で赤ちゃん出すって、どんだけの速さでグルングルン回すつもりなんでしょう...宇宙飛行士の練習じゃあるまいし、妊婦さん確実に楽じゃありませんよ...。一応、赤ちゃんキャッチ用のネットみたいなのがあるけど、首が座ってない赤ちゃんには危険すぎ...。

と、問題も多いので、この奇妙な機械装置は1965年に特許を取得して以来、一度も現実のものにはなっていないそうです。まぁ、そりゃそうですよね。お試しされた妊婦さんがいなくて、ホっとしましたよ。

[USPTO via Boing Boing]

-Adam Frucci(原文/junjun )