気をつけて! 超高出力レーザーは自滅のもと

気をつけて! 超高出力レーザーは自滅のもと 1

コロニーレーザーを作る方へ。

超高出力レーザーは物理的な壁にぶちあたって、自爆しちゃうんですって。というのも光とレーザー物質は交換可能で十分な高エネルギー下においてレーザー光はレーザー物質を作り出します。すると、

十分な高エネルギー状態でレーザー物質が作り出されたとき光子を発し、光子はレーザー物質を作り出します。この連鎖反応によりレーザーが作るエネルギーと同程度のエネルギーが発生し、その結果レーザー自体を破壊してしまいます。

つまり惑星破壊兵器デススターみたいな超高出力レーザーの実現は怪しくなってきたということ。まあレーザーじゃなくフェイザー(位相変換型エネルギー兵器)を作る時期がきたのかもしれません。科学って難しいですね。

Physics Buzz via Pop Sci

Jason Chen(原文/野間恒毅)