今日のこれなんだ?(超難問)

2010.08.29 16:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100810_vostok6.jpg


ヒント: 2つあります。ひとつはレディー用


こ~れは絶対ムリ、絶対わかんない、わかる人いたら、それ天才かクイズ王か変態ですよ! さーて、この摩訶不思議な道具は一体いつどこで誰がなんのために使ったものでしょう?
 

こたえ:

100810_valentinatereshkova.jpg


左の道具は、女性宇宙飛行士向けトイレのプロトタイプ第1号です。

人類初の女性宇宙飛行士ワレンチナ・テレシコワ(Valentina Tereshkova)が、初飛行のボストーク6号(Восток 6)で使いました。

1960年に犬、1961年3月に等身大人形イヴァン、同年4月に人間ガガーリンを宇宙に送り込んだロシアは1962年、女性宇宙飛行士選抜に乗り出します。400人を超える候補者から選ばれた5人のひとりがワレンチナさんです。他の4人はタチアナ・クズネツォワ(Tatyana Kuznetsova)さん、ザーナ・イエルキナ(Zhanna Yorkina)さん、イリーナ・ソロウィオワ(Irina Solovyova)さん、ワレンチナ・ポノマレワ(Valentina Ponomaryova)さん。

彼女にとっても初ミッションとなったボストーク6号は1963年6月16日、宇宙に飛び立ちました。ロシアでは各宇宙飛行士にコールサインを割り当てるのですが、彼女についた名前は「Chaika(チャイカ、かもめ)」―母校ジューコフスキー空軍工学アカデミーで宇宙工学を学んでいた時ついたあだ名です。これがそのまま交信の第1声に!

2日先に地球を飛び立ったボストーク5号のヴァレリー・ブィコフスキー宇宙飛行士(単独宇宙滞在最高記録)はコールサイン「鷹」(くーかっこいー!)。ふたりは軌道上で約5km離れた場所まで接近してセ...じゃなく無線交信しました、はい。

この時ワレンチナさんはまだ23歳という若さで、NASAのマーキュリー・セブン最年少のゴードン・クーパー(Gordon Cooper)よりまだ10歳年下だったんですねー、うーむ(ふたりは誕生日が同じ3月6日だったりする)。

次の女性宇宙飛行士が軌道に飛んだのは実にその19年後、女性初の宇宙遊泳を実現したスベトラーナ・サビツカヤ(Svetlana Savitskaya)の登場を待たなければならなかった、というわけ。今は向井千秋さん、山崎直子さんはじめ沢山いますけどね。

「彼女はおむつ使ってたんじゃないかな」というリーロイ・チャオ宇宙飛行士の予想は外れでしたね。併用したかもしれないけど。

あ、もう片方の道具は、ソユーズ3号で軌道を旅した宇宙用トイレです。

それにしても尿を飲み水にリサイクルできる20億円、50億円するトイレも恐いけど、昔のトイレの恐さに比べたら...。やっぱり今のトイレがいいな...。


[Discovery]

Jesus Diaz(原文/satomi)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4121015665
月をめざした二人の科学者―アポロとスプートニクの軌跡 (中公新書) [新書]