ヘリウムが枯渇の危機! 風船は8500円に値上がり!?

ヘリウムが枯渇の危機! 風船は8500円に値上がり!? 1

ヘリウムが貴重な資源だって知ってましたか?

アメリカ人物理学者でノーベル賞受賞者、ロバート・リチャードソンさんによると、明らかに地球上のヘリウムは減少してきており、あと25年で資源は枯渇するだろうと予測しています。でも、ヘリウムは風船を膨らませるもの、ふざけて変声に変えるものでしょ? 何が大変なのかしらって思ってませんか?

実は、ヘリウムは沸点が低く、冷却資源として有効で、光ファイバーや、LCDを作るのに欠かせない貴重な資源なのです。これほど沸点が低い物質は他になく、もしも枯渇してしまった場合、空気中からヘリウムを採取しようとすると現在の約1万倍ものお金がかかってしまうのです。

このヘリウムが枯渇の危機に瀕しているのは、最大のヘリウム産出国であるアメリカが関係しているみたいです。アメリカ政府はヘリウムをこれまで信じられないほど安価で売ってきており、2015年までに地球上に残されたヘリウムの約半分を売却しようとしているそうです。2015年って結構すぐですよね...。

リチャードソンさんは次のように言っています。

アメリカはヘリウム・ビジネスから撤退し、自由市場化しなければなりません。すると、必然的にヘリウムの価格は上昇し、残念なことにヘリウム入りの風船は1つ100ドル(約8500円)まで高騰してしまうかもしれませんね。でも、我慢しなければなりません。遅かれ早かれ、そういう時は必ず来るのですから。

これまで気軽に買っていた風船に入っているヘリウムが100ドルの価値があると言われると、とても貴重なものなのだと感じませんか? ヘリウムは大切に使いましょう! もちろん、ヘリウムに限らずどの資源もですが。

[NewScientist via PopSci]

Casey Chan(原文/ yuko)