ある日突然自分の口座がマイナス7700万円!? 気をつけようフィッシング詐欺!

ある日突然自分の口座がマイナス7700万円!? 気をつけようフィッシング詐欺! 1

リアクションとれないでしょうね。びっくりしすぎると声もでないってなもんで。

24歳のウェブ開発者Derek Lanphierさんは自分のPayPalアカウントで何らかの詐欺行為が行われたことを発見。あれ? と思っていたその矢先になんと自分の銀行口座の額があっと言う間にマイナス88万8871.91ドル(約7623万円)に! 本人曰く「ちょっと、ちびった。」くらい驚いたそう。そりゃ、そうでしょうよ。

LanphierさんはPayPalのアカウントをiTunesとだけリンクさせており、どうやらそこから大きなフィッシング詐欺にかかってしまった様子。

初めのリアクションこそパニックでしたが、すぐにPayPalに口座を凍結してもらうために連絡。そうする間もどんどん引き落とされマイナス額が100万ドル(約8576万円)近くになるころには、もうすっかり落ち着きを取り戻し冷静になっていたそうです。ここまで来たらもう心配するとかいう話じゃないそう。

Lanphierさん本人曰く、「口座残高がマイナス88万8000ドルとかになってるの見たらもう笑うしかない。だって、もうどうにもできませんもん。もし自分の口座にそれだけの額が実際に入っていて失っていくってのならもっとびびったかもしれないけど、僕の口座にはそんな額はいってないですから。もともとないお金がなくなっていってもね、なんか笑えてきた。開き直ってスクリーンショットを公開しましたよね。」

まぁ、そうですね。ここまで額が大きいともうあきれちゃうのかも。

笑っていられたのも、銀行側がしっかり対処してくれて元の状態に戻すことは問題ないって言ってくれたからってのもあるでしょうね。

ということで、少なくともその日1日だけは、100万ドル近くを失った逆ミリオネア気分を味わえたのでした。

気をつけましょう! フィッシング詐欺!

[Ryan Mathis]

Kyle VanHemert(原文/そうこ)

 

※ご指摘ありがとうございます、記事修正しました!