Windows 7タブレット vs. iPad並べて連続対決!

左は漢王科技(Hanvon)のWindows 7搭載タブレット「TouchPad B10」、右はiPad。普段よく使う機能をシーン別に比べたら勝つのはどっち? さーはったはった!

6月台湾で開かれたCOMPUTEX 2010ではASUSのWindows 7対応タブレット「EPAD」(来年発売予定)が話題でしたが、実はあの同じ会場でこの「TouchPad B10」君も発表になってたんですね。その時のInternet Watchさんの記事はここです。スペック(英語)はここプレスリリース(日本語)はここ

おそらくマイクロソフトが年内発売を見越しているWindows 7搭載型タブレット多数の中のひとつでしょうかねー。

この動画では検索、ウェブ閲覧、動画、メール、カレンダ、Google Earthの順に比べてますよ。驚きなのは、ひょえーHanvonが明らかに勝っちゃってるよ!...ということではなく(それはない)、カメラ、USB、SDカードスロット、トラックパッドまで搭載して尚且つiPadにどっこい追いついていってる、ということ(圧勝なシーンもしばしば。特にYouTube)。

まーこれだけ積むと見た目アレですし、バッテリー寿命もiPadとは比べものにならないぐらい短いんじゃ...と想像しますが。

でもでもこうしてiPadのライバルが根性見せる姿が見れて何よりですね。社会を旋風に巻き込むヒットは生まれるのか? ...ご注目!

関連: 漢王科技(Hanvon)タブレット発売のプレスリリース

Brian Barrett(原文/satomi)