24mm域までの広角写真が撮れるライカ「D-LUX5」

24mm域までの広角写真が撮れるライカ「D-LUX5」 1

外観は変えずとも中身は刷新。昭和時代のポルシェを見るようです。

ライカのコンパクトデジカメ、D-LUXシリーズから最新モデル「D-LUX5」が発表されました。同社のことですから予想価格9~10万円と、お値段は決して安くありません。しかし2005年に発売されたD-LUX2からほとんど変わっていない外装とインターフェースを見るに、「いいんだよこれで!」なライカの哲学が伺えます。

有効1010万画素のセンサー、F2で24~90mm相当のバリオ・ズミクロン、AVCHD Lite(720p/60fps)、増感で12800までのISO値など、内面はすでに発売されているDMC-LX5とほぼ同じ。カタチではなく機能で欲しいと思った方は、半額ほどで買えるDMC-LX5がいいかもしれませんね。

ライカカメラAG

(武者良太)