ニンテンドー3DSはWii超えハイスペックもiPod touch以下なのか...早くも議論白熱中!

ニンテンドー3DSはWii超えハイスペックもiPod touch以下なのか...早くも議論白熱中! 1

愛するがゆえに期待だって大きすぎて...

任天堂の次世代携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」が、いよいよ間もなく正式な発表を迎えますけど、真偽のほどはともかくといたしまして、すでに日本での発売日やローンチタイトルがリークされちゃったほか、詳細なハードウェアスペック流出情報の噂まで伝わってきていますよ。さすがは全世界で注目度の高さがうかがい知れますよね!

ところで、これまでに判明している情報に基づいて分析しますに、そもそも新しいニンテンドー3DSは買いなんでしょうかね? ポータブルゲーム機の大革命? それとも意外なる失敗作に終わってしまう? 早くもソニーの「PSP」や任天堂の「Wii

」、はたまたアップルの「iPod touch」などなどとの比較激論まで飛び出して、かなりもう発売前から盛り上がっちゃってるみたいですよ。ちょっとその白熱するガチンコバトルを覗いてみることにしましょうかね~

 

ニンテンドー3DSはWii超えハイスペックもiPod touch以下なのか...早くも議論白熱中! 2

ギズモードの兄弟サイトでゲーム情報を専門に扱っている、われらが米Kotakuのもとには、早くも任天堂ラブな熱い熱い読者からのコメントが、とりわけ期待の(もしくは期待はずれの)ニンテンドー3DSのハードウェアスペックのリーク情報をめぐって殺到中ですよ。

「イェイ、待ってました~。これぞ望みどおりのハイスペックポータブルゲーム機ですよね」

「ボクはまだ初代のニンテンドーDSしか持ってないんだけど、これははっきり言ってスゴイよね。これまでのモデルなんて、よくそんなロースペックでも動いてたよなぁと逆に感心しちゃうくらいだよ...」

「それにしても、いま初めて知ったんだけど、そもそもニンテンドーDSiは初代DSからのスペックアップを大幅に実現してたんだなぁ。単にデザインが変わっただけなのかと思ってたぜ」

「ここまでハイスペックに仕上げてきた任天堂に賛辞を送りたい」

「だって、ほんの一昔前のゲーム用のPCなんかよりも、よっぽどこのニンテンドー3DSは優れているじゃないっすか!」

どうやらリークされてきたニンテンドー3DSのハードウェアスペック絶賛派は、これまでの人気ゲーム機との比較論から感動を覚えているみたいですよ。

たとえば、ある読者より寄せられたコメントを紹介してみますと、ニンテンドー3DSのビデオRAMは4MBを誇るのに対して、あのWiiでさえビデオRAMは3MBしか搭載されておらず、フラッシュストレージなどに至っては、新登場のニンテンドー3DSが1.5GBと噂されるのに対して、Wiiなんて512MBしかないってところですからね。さらに、CPUやGPU、RAMなどのスペック的にも、それほどWiiより大きくダウンはしておらず、はるかにWiiよりもニンテンドー3DSがコンパクトサイズに仕上がっていることを考慮に入れるならば、これは偉大なる革命だってベタ褒め状態ですよ。ソニーのPSPなんて、もうドドンと遅れを取っちゃうことを意味するんじゃないでしょうかね...

「いやいや、ちょと待ってくれよ。このニンテンドー3DSのスペックって、そんなにも手放しで喜ぶようなものか? ウチにあるAndroidケータイのほうが、よっぽどハイスペックでスゴイんだって再確認できちゃったようなもんだよ」

「これは単なる誤ったリーク情報で、間違った噂だったと信じたいね。だって、どこが一体そんなに素晴らしいんだ? こんな低スペックなんだったら、とてもじゃないけど買おうとは思わないなぁ」

「フロッピーディスクさえつけてやれば、1990年代のデスクトップマシンよりはハイスペックであることは認める。つまりは、まだ初代Pentiumプロセッサーなんかが搭載されてた頃のコンピューターレベルでしかないんだよ」

「任天堂よ。頼む。目を覚ましてくれ。いまやどんなスマートフォンでも最低でも1GHzのCPUを積んでくるような、そんな時代になってきたんだ。それなのに、こんな低スペックのモデルこそが期待していた夢のニンテンドー3DSだなんて言うのだけはヤメテくれ~」

「なぜ任天堂はアップルと手を組まないのか。さすれば、せめてiPod touchの最新モデルにくらいは絶対に見劣りしないような発表で世界を驚かせることだってできたんだろうけどな...」

まぁ、米読者の今回のニンテンドー3DSのハードウェアスペックに関する評価は、ほぼ二分されている感じでしょうかね。期待を裏切る低スペックに終わっているという反響だって、かなり多く届いていますよ。

「いいか。任天堂はスマートフォンを作っているのでは決してない。ポータブルゲーム専用機としては、このスペックでも十分にスゴイということを忘れるな」

「ニンテンドー3DSをiPod touchだとか他のケータイなんかとやらと比較したがる奴には言ってやっておいてくれ。じゃぁ、君たちはそれで10時間ぶっ続けではまるほど熱くゲームに燃えたことがあるのかねって」

「そもそも大切なのはスペックなんかじゃないってことが分かっていない人が多すぎるね。ニンテンドー3DSのゲームソフトのスクリーンショットなんて見せてやってくれよ。あらゆる批判が吹っ飛ぶ出来のよさのはずだ」

「たとえギリギリのスペックでも、いかにしてその良さを最大限に引き出しつつ最高のゲームエクスペリエンスを届けられるか? 任天堂のマジックを理解するがいいさ」

「このスペックに抑えるからこそ、低価格で世界に売り出せるんじゃないのか。そこが任天堂の偉大さなんだよ。」

「ニンテンドー3DSは優れたデザインとアイディアこそが実性能をも上回らせることを示している最高の最新事例だ。スペックにばかりこだわりすぎた人たちの過ちを、そろそろ認めてみたらどうだね」

なるほど。なかなか皆さまの指摘には納得がいくポイントも数多く含まれていますね。

なにはともあれ、もう間もなく任天堂からの正式な発表会見が行なわれますよ。これは間違いなく大々注目ですよね! どうせなんだかんだ言ってても、いざ発売されちゃったら速攻で売り切れちゃって、またまた大ヒットを飛ばしてくるんでしょう。あっ、ちなみにいままでのDSのゲームソフトって、ニンテンドー3DSだともうプレイできなくなっちゃうのかな?

Michael McWhertor(原文/湯木進悟)