【速報】AndroidとWindowsがデュアルブートする世界初のタブレットが発表!

2010.09.03 23:19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100903viewsonicdualbooter.jpg


iPadに勝つにはコレっきゃない!

ドイツはベルリンで開催中の「IFA 2010」におきまして、Viewsonicから世界初となる魅惑の新タブレット「ViewPad 100」が正式発表されましたよ。10インチのマルチタッチディスプレイを搭載してiPadの有力対抗馬となりそうなViewPad 100は、どこがスゴいのかって、なななんと「Windows 7 Home Premium」と「Android 1.6」のデュアルブートに標準対応しちゃってます。すでに香港ではWindows 7をOSに搭載しちゃったスマートフォンタブレット「E10」なんかが登場してましたが、その上を行くAndroidとの初合体システムが姿を現わしてきましたね。

自信満々のViewsonicのアナウンスによれば、軽くて高速&省電力性能のAndroidで通常はインターネットやメールチェックを行ない、いざPCなどとの互換性が必要なタスクをこなしたり、Flashコンテンツなどが見たい時などにはスムーズにWindows 7へ切り替えられる仕様を備えることで、ユーザーの高い満足度が得られるとアピールされちゃってます。MacもWindowsも使えますっていう発想に近いのかな?

ハードウェア面では、省電力性能に優れるインテルの「Atom N455」プロセッサの1.66GHzを搭載しており、ディスプレイ解像度も1024×600ピクセルを誇ります。ストレージには16GBのSSDを採用することで高速起動を実現し、microSDカードスロットやウェブカムなんかも標準装備されてますよ。あとは正式な販売価格が気になりますが、これが激安Androidタブレットな「iRobot」並みの特価プライスで発売されちゃったら驚異的でしょうね~


Kat Hannaford(原文/湯木進悟)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア